部屋を暗くしてF11ボタンで全画面表示にすれば映画館気分!?

2006年06月11日

いよっ、待ってました♪

つ、ついにこのときが来てしまったか・・・・・


じゃ〜ん!
お待たせしました、県庁前水門が下りました〜♪

しかも今年はばっちり降雨もあるから流れ込みも健在!
今週末はまだ閉まって間もないからシーバスの数は十分寄ってないだろけど、
来週半ばくらいからはいいかも♪



昨年は渇水で流れが完全に遮断されてることが多かったけど、
それはそれで、意外にもシーバスの姿は多かったですよねぇ。

あの最悪の状況であれだけいたんだから、
「今年はいっぱい釣るぞぉ〜!」と気合も入ります。

これからのシーズンは平日もやんなきゃ♪
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 12:21| 岡山 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ライバル登場!まいりました。。。。。

お久しぶりです♪
忙しい上に
競馬ブログがダービーを迎えたり、
季節柄、もう1個ブログ立ち上げたりなんかして、
ど忙し状態なんで原稿が進まなくて。。。。。
釣りには行ってますよ〜♪
ほんなら5月14日調査報告、いってみよう!




今年は雨が多いよなぁ。
そんな5月14日、雨後ってこともあって高梁川へ行くことに。

けど、競馬口座が残高不足のため、
GTの馬券を買いに瀬戸大橋を渡って香川の高松WINDSへ。

その前に朝6時半からの野球に行ったら、グランド状態が悪くて中止。
5時過ぎに起きて行っただけに普段ならガックシなんだけど、
今日の場合は高松に早めに行けるんでラッキー♪
馬券買う前からついてる!

つ〜か、この辺で運つかってなきゃいいんだけど。
なはははは、そんなわけないか。




岡山水島:大潮
干潮06:10(110cm)
満潮11:20(280cm)
干潮18:00( 25cm)

これなら11時頃から始められたらいいな♪
では、いざ高松へ出発!!

朝早いのは結構なんだけど、あんまり早すぎてもWINDSが開いてないんで、
下道で児島ICまで行って、坂出北ICで高速をおりることに。
高速代が節約できる♪

坂出で高速おりて時計をみると、それでも早すぎ!
そんならってんで走ったことない海岸線を遠回りして高松へ。
早起きしてドライブなんて、なんて爽快な♪
なんで助手席が空席なんだよ、ちくしょ〜。。。。。。。。




瀬戸大橋.jpg
ええなぁ〜、最高ですがん♪

晴れ渡る空♪
澄み渡る海♪
雄大に構える瀬戸大橋♪

ゆったりとしたスケジュールで馬券を買い、
ついでに、
アイドルちゃんのいるコンビニにも寄ったりなんかしちゃったりして、
言うことなし♪




てなわけで、高松から戻って連れナンジャーを迎えに行ったのが13時過ぎ。

13時過ぎ!?

言うことなしだけど問題あり!
13時過ぎから高梁川に向かってたら、到着は14時過ぎ。
満潮が11時過ぎだから・・・・最悪。。。。。。。




というわけで、連れナンジャーと協議の結果、高梁川中止。
代替地選択を任されてしまった。

大潮で6分くらいの潮位からスタートかぁ・・・・・・
難問。




とりあえず、ここという候補地も思いつかないまま児島湾へ。
なんとなく旭川にぴんと来なかっただけ。

児島湾締切堤防の中央駐車場を通りかかったけど、
先行者もいるし、なんとなく通り過ぎる。

このまま海に行くのもぴんとこないし、
今冬好調だった潰島前へなんとなく向かってた。

テンション低っ!(笑)




てなわけで、ご存知、潰島前。
初体験の冬シーバスでばっちり釣果をあげた、あの場所。
知らん人はバックナンバー見てくださいな。
釣り場ガイドにも紹介してるし。

好調のまま3月吉井川調査を迎えたんで、あの時期以来の久々釣行。
なんとなく釣れそうにないときは、実績エリアに行けば多少は癒される。

それだけの理由か!
しかも実績あった季節と違うし!




ま、季節は違うけど、
西北西の風がぴゅ〜ぴゅ〜吹いてるし引き潮と方向が同じだから、
締切堤防側寄りにいたシーバスが来そうな条件ではあるよね。

そんなことを連れナンジャーに説明しながら、
なんとなくご機嫌うかがったりして。(笑)
釣れなくても気分よく釣りができることが大切なのだ。

神様、もう遅刻しません。(笑)




前日の雨と今日の風のおかげで若干の濁りも入ってる。
とはいえ、冬に釣れたときほどの濁りじゃない。

釣れたときはチャートオレンジのラトル入りバイブレーションだったけど、
どピーカンの今日はそれだとアピールしすぎなんで、
イワシカラーのサイレントバイブレーションにチェンジ。




たまにボラにすれるような感触がありながら、キャストを繰り返す。
あいかわらず魚っ気だけは十分だ。
「魚がいないんじゃないの?」と思いながらのキャストは辛いけど、
潰島前はなんかしらの魚の気配だけはあるからありがたい。
遅刻したこんな日に釣れてくれると、もっとありがたいんだけどなぁ。




チェイスもないままに時間が過ぎていく。
はてさて、ここで粘れるのもせいぜい1時間半か。
次はどこ行こっかなぁ。

そんなこと考えながらキャストしてたら、
ピックアップ寸前のバイブちゃんに黒い影が凄い勢いで飛び掛ってきた。

おわっ、でかっ!

スレンダーなそのシルエットは明らかにシーバスくんのそれであり、
間違いなく60cm後半はありそうだ。

「逃がすもんか!」
とシーバスが泳いでいったほうにキャスト連発するも反応なし。
「あいたぁ〜、でかかったのになぁ。。。。。。」
と思ってたら、むんっ♪

「喰ったぁ〜っ!」
お見事、シーバスが泳いでった方向キャストでバイトだ。

「ありゃ、でもそんなでかくないぞ、こりゃ。」
ぐいぐいとくる元気はもりもりだけど、大物感がない。
「まぁ、一匹は一匹。確実にいただきますよぉ♪」
丁寧にシーバスを引き寄せ、慎重に扱いながら玉網を伸ばす。

届かん.jpg

「はれ?と、届かないんですけど。。。。。。。」
予定外に潮が引いてて敷石が現れちゃってるもんだから、
いつもなら楽々届く450の柄がこれで精一杯。

「ここ、敷石に降りたら上がれんのちゃうかなぁ・・・・」と思いつつも、
シーバスくんのくわえたルアーが敷石に引っ掛かって動かなくなり、
降りないわけにはいかなくなった。
「絶対登れんけぇ、やめとけ。」の連れナンジャーの声を背に飛び降りる。
「さよぉ〜ならぁ〜」

無事シーバスGET♪
シーバスくんを玉網に入れて連れナンジャーへパス。
辺りを見渡すと壁際に大き目の石があったんで、
それに乗ったらギリギリ登れた。
めでたしぃ〜、めでたし、と。




てなわけで、
06H18No.09

チェイスしてきたのより小さい55cm。

06No.09おいしい顔

つまみ食いだったか。
ショートバイトってやつね。
あやうい、あやうい。




なにはともあれ、期待薄の今日みたいな日に釣れてえかったえかった。
これで遅刻も報われる。
し、しかし、釣れてしまったってことは競馬外れるってこと!?
わざわざ高松まで馬券買いに行ったんだぞ。




1時間もしないうちに釣れたんで2匹目を期待して粘ったけど、
いつも通り後が続かない。
この辺が腕前。
移動♪

潰島で釣果があって強い西風がぴゅーぴゅーなんで、
東隣りの児島湾大橋下の浜へ。




と、その前にちょうどGT出走。
ナビのテレビ画面で応援するのだ。
馬券を買うときに持ってったメモを取り出し、
「なにを買ったっけなぁ〜」と新聞で馬名確認。
「ヤマニンシュクルとディアデ・・・・・え?」













「か、買い間違えたぁ!?」










あわてて馬券を取り出し、買い目を確認。
「やっぱ買い間違えてる・・・・・・」
3連単の軸馬Lディアデラノビアから買ったつもりが
Nデアリングハートから買ってる。。。。。。

「予想してたときからよくどっちがどっちかわかんなくなってたもんなぁ。」

「シーバスが釣れた日は馬券が当たらない」
というジンクスがずっと続いてるから、当たらないのはあきらめもつく。
けど、今日はわざわざ瀬戸大橋を渡って買いに行った馬券だ。
しかも出走前に気づくなんて、応援もできんし。
最悪。。。。。。。

そしてやっぱりハズレてとどめをさされる。
ち〜ん♪




気分を取り直して釣りへ復帰。

魚影はばっちりで期待感十分だったけど、アタリらしいアタリもない。
離れてキャストしてた連れナンジャーが、
知らん間にスレで釣果があったらしい。
ハゼのこんまい(小さい)のとなんかの稚魚らしいけど。(笑)

そのうち締切堤防が開いたのが見えたんで、締切堤防へ移動。




締切堤防中央駐車場に着くと、水門からガンガン放流してた。
ルアーマンも4〜5人いた。
狭い駐車場でそんなにいたらキャストできるエリアが限られてしまって、
リンダ困っちゃう♪

ここの放水は日によって放水角度が違う。
まっすぐ東に向かって川のように流れるときもあれば、
北側にも広角に流れるときもある。

今日は広角パターンだったんで、
駐車場から北側の敷石に降りて敷石前を狙う。
人がいるから仕方なくというよりは、
以前このパターンだったときは下流側にあたる敷石前でボイルしてたのだ。
駐車場の諸君、悪いがいただきじゃ〜!
って、ちょっち悪の使者っぽくなってるけど。

ボイルしだすと駐車場のみなさんも来てしまうんで、
コソコソしながらも普通のスニーカーでツルツル滑りながら焦って移動。
以前ボイルしてたポイントもきっちり覚えてたんで、
ピンポイントにポイント確保して気合のキャスト連発!

連発!!
連発!!!
連発!!!!
連発!!!!!
連発!!!!!!
・・・・・・・・・・。




今日の最初、潰島前に行ったときに、
「今は引き潮と西風が重なってるから、締切堤防よりこっちのほうがいいよ。」
と連れナンジャーに言い訳したけど、まさにそういう感じ。
しばらく粘ったけど誰も釣れてるようにないし、アタリもボイルもない。

そのうち水門も閉まってしまってしまってしまった。
他のルアーマンも退散し、期待薄モードから諦めモードへ。
「移動しよっか。」




駐車場に上がって、とりあえず水門側を覗き込む。

ギラッ。

ん?

ギラッ!

んん?

水面にメダカのでかいやつみたいな群れが時々泳ぎ、
それを目掛けて大きな魚影が下から反転して潜っていくのを繰り返してる。
「シーバスくんじゃない!?」

慌てて連れナンジャーともどもルアー投入。
反応はないけど、反転のギラツキは何度も繰り返されてる。

時折、あきらかにボラっちな魚影がぬぼ〜っと泳いでいくけど、
あきらかに反転してる魚影とは動きが違いすぎる。

「シーバスちゃんのはずなんだけどなぁ・・・・」
ルアーをとっ変えひっ変えしてあの手この手でキャストを繰り返すけど、
全く反応なし。
「イナッコパターンみたいな群れ付きパターンだからかなぁ。」

結局、釣れないどころか反転する魚影がなにかもわからないまま、
次なる場所へ移動することに。
「う〜ん、それにしても確かにシーバスだったんだけどなぁ・・・・・」




再度、西風を意識して東へと向かい、児島湾大橋下の浜へ。
気づくと西風が弱くはなってたけど、
ずっと西風が吹いてたんだから悪いはずはないと思うんだけど。

あいかわらず魚っ気は十分なんだけど、
慌ててる逃げるような緊迫感のある跳ね方をする魚がいない。
どこか呑気にぴょこんぴょこん跳ねてるだけだ。

しばらくキャストを繰り返してたら、連れナンジャーのはしゃぐ声が。
「釣れたか!?」と思って連れナンジャーを見ると、
ボラっちがバックしながら砂浜上陸♪
「スレじゃ〜!」
なるほど。

さらにキャストを続けてると、またまた連れナンジャーのはしゃぐ声が。
「シーバスが釣れたようにはないけど・・・・」
と思って連れナンジャーを見ると、
ルアーに小さな物体が。
「ちっさいカレイじゃ〜♪」
そう、前回のラストキャストでスレてたあの小さいカレイ。
昔はたくさんいたというちびっこカレイ。
実はここにはまだいるんかいな。




さらにキャストを続けるけど、ベイトがいてもシーバスがいない。
ベイトの跳ね方が実に平和だし。

あまりの雰囲気のなさにちょっち休憩して、
キャストを続ける連れナンジャーとだべりタイム。

すると、「ん?あ?」と突然様子のおかしい連れナンジャー。
「もしかして・・・・・」
するするとリールを巻きとる連れナンジャー。
戻ってきたルアーを取り上げると、またあのちびっこカレイが。
10cmにも満たないようなカレイが、スレとはいえこんだけ釣れるなんて。
「どんだけおるんな、いう感じよなぁ。(笑)」




カレイ話なんかしながらキャストを続ける連れナンジャー。
そうこうしてるうちに・・・・・

「お?おおっ!」
ロッドがいい感じでしなった。
「なになに、シーバス!?」
「わ、わからん。なんじゃこりゃ。でもボラのスレじゃないわ。」
水中でシーバスかボラのような魚が暴れてるけど、
水面を割らないんで正体がわからない。
ただ、動き回るとこをみるとシーバスのような気も・・・・。
と思ったら、水面が静かに。
「あら、どこ行ったん?バレた?」
「いや、そっちにおるよ。」
連れナンジャーが指差したほうを見ると、
思い出したようにジャバジャバと暴れた。

「あっ!バレた・・・?」
連れナンジャーがそう言った瞬間、水面が静かに。
「え〜っ。」




シーバスかもしれないとなると、黙っては見てられない。
ツレンノンジャーもキャスト再開!

しかし、やっぱり反応なく日が暮れていく。
すっかり暗くなったし、そろそろ20時なんで帰ることに。
本日のラストキャストだ。

さきにルアーを巻き取ったツレンノンジャーが、
連れナンジャーのラストキャストを見守る。
「釣りチャンネルだったらけっこう最後にドラマが起きるんじゃけどなぁ。」
あの辺がやっぱり腕の違いなんだろうと思う。
まったく、勝負強いというかなんというか。

「あっ、なんか釣れた!」
「なにおっ!まじで!?」
「いうてもシーバスじゃねぇなぁ。小さいし。」
たしかにリールを巻く手がくるくる回ってる。
「またちびっこカレイか?(笑)」

連れナンジャーがくるくるリールを巻くんで、勢いよく魚が上陸してきた。
「やった、小さいけどチヌじゃ!」
「小さいチヌ?????」
そんなの見たことなかったけど、たしかに砂浜を滑ってきたのはチヌだ。
しかも、またスレ。(笑)

最近はやりの遠近感を逆利用した魚のでかく見える撮り方をしてみたら
















連れナンジャーのチヌ.jpg

フラッシュが魚だけに当たって、連れナンジャーが写りませんでした。(笑)
これじゃ魚の大きさがわかんないですね。
てなわけで、ふつうにツーショット♪

連れナンジャーとチヌ.jpg

小さぁ〜!
もちろんリリースですわ。




それにしてもラストキャストでこんなんがスレるとは。
テレビでもなかなかこう面白く終われんわ。

しかも今日の連れナンジャーはスレばかりで5目6匹も釣れて、
どえらい楽しんだ様子でした。
なんかの稚魚、ボラ、ちびっこカレイ2枚、ちびっこチヌ、
そしてちびっこコチも釣ってたとか。
全部、スレ。(笑)
肝心のシーバスがいないのも笑える。

今日も早々とシーバスをGETできたツレンノンジャーだけど、
そんなんすっかり霞んだ感じ。

まいりました。




posted by 糸がもつれてお祭り男 at 13:16| 岡山 | Comment(5) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

♪味なことやる〜マクドナルド〜

お昼休みはちょっとしたブログタイム。
今日は味なことやるマクドナルドでドライブスルーして、車の中で原稿打ち。



別にバーガーを喰いたかったわけじゃないし、
いま話題のエビちゃんファンでもないんだけど、
なぜかあのフライドポテちんだけは
ムショ〜に喰いたくなるときがあるんだな、これが。

「バーガーはいらないんだけどなぁ・・・・」と思いつつも、
「ポテトとシェイク!」なんて頼み方もしにくいんで、
ついついセットを頼んでしまう。
う〜ん、さすが味なことやるマクドナルド。



昼飯を確保し、バーガーを頬張りながら適当な駐車場所を探す。
「よ〜し、今日はこの辺にすっか♪」

車を停め、喰いかけのバーガーを置いてパソコンの準備。
本命のフライドポテちんをつまんだりなんかしながらゴキゲンタイム♪

って、あ゛っ!!












味なことやるマクドナルド

♪味ぃ〜なことやるぅ〜、マ〜ク〜ドナルド〜♪


いやいや、マクドナルドの仕業じゃないけどね。
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 01:40| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記】釣間仙一37歳独身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

その後の『ヤマザキ春のパン祭り』

だから、パクリだっつの!
だいたい、なんもヤマザキじゃないし、パンも全然関係ないし!!(笑)





なにはともあれ、その後も研究調査だけは続けているのだ。
初真鯛GETするために・・・・・・・・・










パソコンによるネット調査によると、
例年の下津井沖(瀬戸大橋の周辺)では4〜6月初めにかけて釣れるらしい。
んが、今年は4月が全くの不調で、
ゴールデンウィークになってようやくパラパラ釣れ始めたものの型が小さい。

「4月がずっと水温上がらなかったからかなぁ。
ここで一気に水温が上昇するようだと、今年のピークは短いかも。」


そんなことを考えてたのに、今日会った知り合いが、
「今年は4月いっぱいまで真鯛が釣れたんですよ!!」
なんて喜んでる。

「えぇ〜っ、なんで過去形なのよん!?」

よく聞いてみると、小豆島の話らしい。
しかもサビキなんかでも釣れたとか。



下津井の真鯛が西から来るのか東から来るのかわかんないけど、
「4月いっぱいまで釣れた!」
という言い方からして小豆島のほうがピークが早いから、
これから西に来るのかな?

てことは、そろそろか!?
こりゃ、来週末あたりが狙い目かな♪




ちなみに調査中にわかったことは・・・・・
下津井の真鯛はよその真鯛より難しいらしい。
しかも、真鯛が回遊してくる潮流を読んで
どんぴしゃのタイミングじゃないと簡単には釣れないとか。

やべ、ノッコミ時期なら簡単に釣れると考えてたのに・・・・。
ま、いいや、メジャーなフカセ釣りしてたら難しいだけで、
ジギングなら簡単に釣れるさ♪


ほんまかいな。
簡単に考えすぎ。(笑)





目標!
50cmオーバー一匹!!
できれば60cmオーバー!!!











釣りてぇ〜〜〜〜〜〜♪
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 20:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り屁理屈】ドウナンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

GWだもんなぁ。 4月30日調査報告

今日はまたまた昼過ぎまで野球。

とりあえず4月ボウズは免れてるけど、
先週は中途半端な企画調査報告書だったから、
今週はちゃんと調査したかったのになぁ・・・・・。





岡山宇野:中潮
満潮00:30(250cm)
干潮06:50(100cm)
満潮11:50(200cm)
干潮18:20(  0cm)



14時出発。
速い引き潮なんでとりあえず旭川へ♪

・・・・行ったのはいいんだけど、
この時期の河川はどうも苦手意識があるんだよなぁ。

バチ抜け時期だから・・・・・どこ行きゃいいんだ?
しかも日中だし。
ベイトがいるようなとこもわかんないし。

なんか釣れそうなイメージもできず、テンション下がりっぱなし。
しかも、風びゅーびゅー!!



とりあえず普段やってない葦際調査でもしよっかなぁ。
え〜っと、風が西寄りの強風だから東岸を調査すっか。
あれ?でも太陽が西に傾き始めてるから、
東岸の葦際は日差しが差し込むよなぁ。



西岸と東岸のどっちかさえ決まらん!!





とりあえず東の土手を走って・・・・・

USA裏は釣り人いるし・・・・・

南に下って・・・・・

西岸にまわって・・・・・

ちくしょ〜、ゴールデンウィークで潮干狩りの車だらけで
駐車するとこがない・・・・





あ、競馬中継始まったし・・・・・

あ、パドック中継だ。
ディープインパクトまた小さくなっとるがな。
ぬいぐるみS - ディープインパクト(三冠馬仕様) 

お〜、馬場入りか・・・・

そろそろゲート入りじゃなぁ・・・・

あいた〜、予定と違う展開だし・・・・

ありゃ〜、やっぱハズレたか。
そんなら釣れるんかいな。
今日は釣りも無理そうじゃなぁ。





ありゃ、もう16時だし!
やば、いくらテンションが上がらんいうても
釣りをせんことには釣れるはずもないし!!
しかも競馬みて余計テンション下がってるし。。。。。。。





16:00
しかたなく釣り場からちょっち離れた所に駐車して、とことこ・・・・

とことこ

とことこ

とことこ

とことこ

とことこ

とことこ

とことこ

潮干狩り.JPG

いやぁ〜、みなさん、やってるやってる〜!?
いくらゴールデンウィークっつっても、賑わいすぎでしょ。
どえりゃ〜人ですわ。
町内会の集まりか思たし。

ここは旭川最下流の岡南大橋のちょっち上流。
釣れるんかどうかは知らんけど、
潮が引いて現れた導流堤のすぐ沖を本流筋が流れているとかで、
夕方になって河口から上ってくるシーバスを狙おうという作戦。
とはいえ、あと2時間半は引き潮なんだけど。。。。。。。





長靴とか草履とかはいてる大勢の中に、
一人紛れ込むウェーダーマン、ツレンノンジャー。

いそいそ

いそいそ

いそいそ

いそいそ

(岡南大橋北ガイドみてね♪)

なるほど、いい感じで流れてる♪
メダカのでかいやつぐらいなベイトもたくさんいるし、
魚もポツポツ跳ねてるし。
よっしゃ、釣るでぇ〜っ!


ダイワ TD バイブレーションシーバス チューン
しゅっ!


【中古】【Sランク】ワンダー80 ESGメタリックイワシ
しゅっ!


Daiwa ショアラインシャイナー SL14F-G 丸呑みイワシ
しゅっ!


アイマ ima komomo SF-125 背黒
しゅっ!










撃沈。。。。。










くわぁ〜、すぐそばでボラが跳ねたりしてんだけどなぁ。
導流堤の中の水が本流筋に吸い寄せられてベイトも流されて・・・・・
あら?すぐ目の前に本流筋が流れてるはずなのに、
引かれ潮はさらにその向こうの川の中央のほうに引かれてってるぞ!?
本流筋の深場が向こうに移ったのか、深場を無視して転流に巻かれてるのか?

潮位が低くなるにつれて岸辺の鏡面もどんどん広がっていく。

「雰囲気わるっ!」

17時過ぎ、移動!!




期待のエリアの雰囲気が悪くなったからって移動するんはええけど、
一体、どこ行きゃいいってんだ〜?

バーテンダーが、てぇへんだぁ〜ってんだ〜!

う〜ん、移動して釣りするっつってもあと1時間くらいだろぉ〜?
どこ行こっかなぁ・・・・・・・?????

散々も悩む前に、
「あ、久しぶりに浜でウェーディングしよっ♪」

ハナっから釣れることを期待してないんで、楽しけりゃいいかモード。





(児島湾大橋浜ガイドみてちょ!)
う〜ん、久しぶりですわん♪
ここはたまに複数のファミリーが遊んでるけど、今日は一組。

流れが浜をかすめて潮目が横切り、
ボラッちがぴょんこぴょんことモグラ叩きゲームのように跳ねてる。
さっきのエリアにいたメダカのでかいようなのもいっぱいいる。
ここはいつ来ても釣れそうな雰囲気をかもし出してるから、
釣れなくてもウキウキワクワクと楽しい♪



金甲山からの流れ込みが注ぎ込む東向きからキャスト。
Daiwa ショアラインシャイナー SL14F-G 丸呑みイワシ




徐々に北向きに移動して行き、さらに、流れに向かう西向きへと移動。



ありゃ、一通りキャストしたけど反応なしか。。。。。。。










児島湾夕日.JPG
暗くなってきたんで、ルアーを赤金にチェンジ。
ショアラインシャイナー SL14F-G 【レーザーオレンジイワシ】

う〜ん、あいかわらずモグラ叩きのようなジャンプは続いてるけど、
追われてるような感じじゃないんだよなぁ。

とりあえずちょっとでも跳び方が違うのがいたら、
そこを目掛けて狙い撃ち。

「あ〜あ、あのちびっこ魚のほうがピャピャッと水面に弾けたら
チャンスなんだけどなぁ〜。
あんなピョコピョコジャンプじゃないんだよなぁ・・・・・」





くくんっ♪





ありゃ、底擦ったん・・・・・

ぐいぐいっ!











きたぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!









期待は全然してなかったけど、
連続ジャンプをピョピョンとしたとこにキャストしたのが大当たり♪

けど、喜ぶのはまだ早い。
ブルブルする手応えがスレのような微妙な不安感を感じる。

「期待してなかったから玉網がないタモ!」
得てしてそういうときに限って釣れる。

「慎重に慎重に・・・・・・」
それほどでかくない感触だけど、グイグイと元気がいい。

うりゃ〜っ!











No,6シーバス60cm

バンザぁ〜イ!
思いがけない釣果でサイズもそれほどじゃないけど、
まるまるとナイスグラマーな60cmだ。

しかも・・・・










No.6おいしい顔
あっぶねぇ〜、口先つまみ喰いの針一本がかりだったんかぃ。
バレんでよかったぁ〜。

4月2匹目♪
とりあえず合格!

思いがけない釣果でやっとやる気がでてきた。
暗くなってきたけど、ルアーをレッドヘッドに交換してさらに続ける。
コモモ SF-125 #XA001 レッドヘッド【限定アルミ貼り】





2匹目のドジョウを狙ってみたけど釣れたのは・・・・











No.07スレふぐ
2匹目はフグのスレ。
こんなとこにもいたんかいな。
このエリアの初物じゃ〜。






その後も粘ってみるけど、すっかり凪の鏡状態になり、
ボラッちジャンプもまばらになってきた。

う〜ん、欲張っちゃいかんな〜、欲張ったら。
釣りビジョンの番組ならここらで劇的に釣れてくれるんだけど、
このへんがテレビに出してもらえる人ともらえない人の差なんだよなぁ。

うぉっしゃ、これがラストキャスト!
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくる・・・・・

「ドラマが起・き・る・か・・・・な・・・・・・」
やっぱり実力通り。
期待するだけ無駄でした。




あぁ、でも葉っぱが釣れてるわ。
なんもないんじゃなくて、
最後の最後に葉っぱが釣れるのがいかにもこのブログらしい。(笑)

さ、しまって帰るべ












No.08スレかれい
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 19:18| 岡山 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ゴレンジャー登場!!

♪ばんばらばんばんばん♪
♪ばんばらばんばんばん♪
♪ばんばらばんばん、ばんばらばんばん♪
♪ばんばらばんばんばん♪



コンビニでええもん発見♪

これこれ、これを待ってたのよん♪
なんで今までなかったのか、不思議でならんわ。

そう、それはツレンノンジャーの大先輩であられまする、
ゴレンジャーさまの玩具菓子!!



ぜひぜひ私のブログにご登場願いたく、早速、お買い上げ♪
もちろんゴレンジャーさまが出なかったら悲しいから2箱購入♪



「わ〜い、わ〜い♪」
車にスキップで駆け込む。(うそ。)

「い、いかん、辛抱たまらん。家まで我慢できん・・・・・」
車のエンジンはかけたものの、コンビニの袋をまさぐる。



ガサゴソガサ・・・・・

あったあった、アリストテレス、アリとキリギリス。


「♪なにがでるかな、なにがでるかな、たらりりんとん、たらららん♪」
『ごきげんよう』の小堺一機状態だ。

「ゴレンジャーさまの玩具菓子、略して・・・・ゴし♪」
略しすぎ。(笑)



アホごとはいいとして、箱をウキウキドキドキワクワク開ける。

ぱっか♪

む?ゴレンジャーさまではなさそうな・・・・・・











機関ヤ仮面かお.JPG

怖い〜っ!!










機関ヤ仮面.JPG

なんじゃ、こりゃ。
ゴレンジャーさまじゃないのも悲しいけど、
こんな怪人、悲しみの輪が広がるわ!

怖いの眼だけだし!!


機関ヤ仮面袋.JPG
しかもなんか微妙な袋さげてやがるし。
こんなかに石炭でも入ってて、投げるか食べるかしてたんかいな。
ほんま、いけてないやっちゃなぁ〜。


そういや、ゴレンジャーってこんな怪人ばっかだっけ?
幼稚園とか小1とかの頃でよく覚えてないから、
あんま懐かしくもないんですけど。。。。。。



けど、こんなときのためにもう一箱買ってんだもんね。

さぁ〜て、お次はなにかなぁ〜♪

ぱっか♪





牛靴仮面1.JPG

ありゃっ!!また怪人かよ。

あ、でもこんどのはちょっちイケてるっぽいよ。
黒十字軍の総統とかかなぁ・・・・。













牛靴仮面2.JPG

顔でかっ!!

ぶさいくすぎるし!!

なんじゃこいつ、顔が革靴じゃねぇか。
しかも底が破れて口になってるし。
なになに、牛靴仮面????

本人は恐怖の怪人のつもりかもしれんけど、なんちゅ〜アホ面。
特に、この眼。。。。。。。

牛靴仮面3.JPG

まぁこんぐらいの間抜けキャラなら、
ゴレンジャーさまでないことも逆に許せるかな。
う〜ん、それにしても・・・・・・

ゴレンジャー一覧.JPG

ど〜せなら、この野球仮面っつ〜のがええがん。

ゴレンジャーさまと合わせて全10種類。
ゴレンジャーさま+野球仮面が出ればうれP〜んだし、
ハズレをすでに2匹引いてんだから確率的に・・・・
うふっ♪



「よっしゃ〜、ゴレンジャーさまを一人は連れて帰るでぇ〜っ!」
再度コンビニに駆け込み、もう一箱お買い上げ♪

ためらいもなく、ぱかっ♪

「おおっ、ついにゴレンジャーさまGETじゃ〜っ!!」












ミドレンジャー.JPG

たしかにゴレンジャーさまだけど、これまた微妙に中途半端な。。。。。。。

素直に喜べんのは気のせいかなぁ。



ま、えっか、とりあえずゴレンジャーさま出たし・・・・・・・。
今日のところはこのぐらいにしといたるわぃ。
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 06:12| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常日記】釣間仙一37歳独身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

今回はちょっち趣向をかえて♪

先日の平日調査でなんとか2ヶ月連続ボウズをまぬがれたツレンノンジャー。
この日曜日(23日)が朝は野球で夕方も用事という最悪条件だっただけに、
ほんまひと安心♪



4月23日日曜日
岡山水島:若潮
干潮00:30( 75cm)
満潮07;50(290cm)
干潮14:20(110cm)
満潮19:45(240cm)

野球が終わって出発時間が10時。
そして、16時半には家に戻っていないといけないという
釣り人泣かせなスケジュール。

こんな潮でまっ昼間しか調査できんのじゃ、ほんま釣果は期待薄。
先日のシーバスくんは可哀想な思いをさせたけど、
今月のボウズをまぬがれさせてくれて感謝感謝♪



「どこ行こっかなぁ・・・・・・あっ♪」

全国のシーバスファン・・・・
つっても、こんなん岡山の人くらいしか参考にしてないだろけど・・・
の皆様には申し訳ないけど、
今月はとりあえず1匹釣れたし、
シーバス期待薄の条件なんで、
先日雨天中止になったヤマザキ春のパン祭り・・・
だからパクリだっちゅ〜の!
もとい、春の特別企画!
・・・・の前の軽く調査決行!!
大いに結構!!!










ぼい〜ん♪
与島瀬戸大橋.JPG
というわけで、到着♪










♪ロ〜ンドン橋落ちる、落ちる、落ちる・・・♪
というわけで花の都パリィ〜へやってまいりました。
え?ロンドンとパリは全然違うって?
だよね。

てなわけで写真の橋をみてお判りの通り、
瀬戸大橋は与島へとやってまいりました!

けどこれだけじゃ、「なにが特別じゃ。」って感じでしょ?
実は、本日の獲物は・・・・・














ビッグモアイ ティッシュケースホルダー
モアイ!!


じゃなかった、










築地直送!長崎の天然真鯛約1.2kg×1尾
マダイ!!










説明しよう♪
近年、岡山の真鯛釣りの釣り人の間では
与島がひじょ〜にメジャースポットだったりなんかして、
しかも陸っぱりで狙えるというありがたい話。

『シー研』でも明石海峡大橋で大マダイを釣って大盛り上がりしてたけど、
時期によってはあんなんが与島で釣れるとか。

しかも4〜6月の間のいつか、
ノッコミの時期になると安定した釣果が期待できるとか。



ただ、ここではフカセ釣りが一般的。
けど、そこはシーバスルアーマンのツレンノンジャー、
一丁、ジグで大マダイを釣ってやろうってのが、
ヤマザキ春のパン祭り♪
だからパクリだってば!



なにはともあれ、60cmオーバーのマダイを釣るぞ!
と、ずっと意気込んでるわけです、はい。

ただね、いつがいい時期なのかがわかんない。
わかってるのは、4〜6月のいつかってことだけ。
その年によって違うもんだから、リンダ困っちゃ〜う♪
山本リンダ/リンダ伝説〜愛に生きて

だから、
短時間しか調査できない今回、ちょっくら様子見に行ってみよう♪
ってわけですな。





到着してびっくり!
ってこともないけど、予想通り真鯛アングラーだらけ。
ボートも来てるし。
つ〜か、4月中はフィッシャーマンズワーフでイベントやってるんで、
行楽客も多い。
ハーレー軍団なんかもいたりなんかしてね。
デイトナ:ハーレー スリップオンマフラー / ストレートカット/FXDシリーズ FXD、FXD



で、そんなフィッシャーマンズワーフの賑わいにはかまわず、
釣り場へトコトコ♪

さっそくいつものシーバス狙いからマダイ狙いバージョンへチェンジ。
が、突然の思いつきで来ちゃったから、忘れもんが多い。
「まいっか、今日は様子見だから。」
てなわけで、仕掛けの詳細は後日の本調査報告のときにしますわ。



まずは『北西の石切』ってとこでやったんだけど、
なんとまぁ、用意をしてるうちに潮が緩んでヨレがなくなってやんの。
ありえん、ほんまありえん。。。。。。

まぁ、せっかく用意できたんだし、他の場所は釣り人だらけなんで、
とりあえずそこで調査開始。

ジグを投入してわかったんだけど、流れがほとんどない表層とは違い、
海中は激流らしく、ジグが底をとれないままガンガン流される。
ガンガン沖を流されるんならいいけど、気づいたら足元に流されてきてる。
で、手前側のかけ上がりに根掛り。
ち〜ん♪

また、ち〜ん♪

そしてまた、ち〜ん♪
(笑)



おいしそうなヨレもないんで、あちこちキャストしてみるんだけど、
ジグが底をとれた時には必ず同じポイントに流されてて、
そこからしゃくりながら巻いていくんだけど、
結局同じとこしかトレースできない。



仕掛けを交換しながらしばら〜く調査してみたけど、
ジグが一匹ずついなくなっていくし、
周りの人々(ボートもいれれば30人以上!?)も全く釣れてないんで、
「こりゃ、今日はダメだ。」
と思いつつ、場所移動。





ほぼ橋の下の石切り場から、
行楽客で賑わうフィッシャーマンズワーフの観光港へ。
生バンドの演奏と下手うまな歌声の中でジギング♪

フィシャーマンズワーフ

ここならやっぱり釣れなくても、ジグがいなくなることはなさそう。
ただ、油断してたらジグをロングキャストしたライン目掛けて観光船が迫る。
「ご、ごめんくださ〜い!」
慌てて超高速リトリーブする羽目になりますから。

で、石切り場にはなかったヨレがこっちにはあって、
なんぼかキャストする楽しみが。
誰も釣れんのは一緒なんだけどね。



結局、14時半、予定より早く納竿。
どう考えても釣れませんわ、こんな日は。
つ〜か、真鯛どころか魚がいないとしか思えん!!



てなわけで、なんの収穫もなかった春の特別企画前調査だけど、
今度こそは準備万端で絶対釣りますよ、
6月中には!!

60cmオーバーのマダイ釣りてぇ〜〜〜〜〜っ!!



posted by 糸がもつれてお祭り男 at 22:10| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

超トップレスシークレットで、いや〜ん♪

なにが「いや〜ん♪」じゃ。
「トップレスシークレット」じゃないし。
「トップシークレット」だっつの。



絶対の自信を持ちながら無反応のまま終わった先日12日調査。
好状況の得意パターンでの結果だけに、ショックがでかい。
河川不調説もあって、
「ほんならどこ行きゃいいんだぁ〜!?」
と錯乱状態。

♪錯乱、錯乱、やよいの空は〜、見渡すか〜ぎぃり〜
ネオ琴 NEO-KOTO2【送料・代引手数料無料】
ネオ琴
弦締めや弦の張り替えもギター感覚ででき、はじめてのお箏に最適。
音色に優れ、弦間や演奏感覚は本物の箏と全く同じです。

・・・ダメだ、そうとうイッちゃってる。



3月に続いて4月もぼうずになりそうじゃな、こりゃ。
「このままじゃ、いか〜ん!じゃら〜ん♪じゃら〜ん♪」
ってことで、緊急平日調査観光♪
いや、慣行♪
あれ?
かんこう?.gif
わ〜お、あほ丸だし♪
とにかく平日調査に行ったってこと!



いつもなら平日調査って結構ノリノリなんだけど、
前回の12日平日調査の結果が結果だけに、今日はロリロリ〜♪
お帰りなさいませ、ご主人様♪
お洗濯コース
にゃ〜♪
冥途の土産に、あ〜めん♪

自分で言うてて疲れるわ。
ロリロリじゃなくて・・・・とにかくノリが悪いの!



こういうときは『超シークレットポイント』に頼るしかない。
負けるだろうなと思いながら
ウルトラ怪獣名鑑〜セブン編3史上最大の侵略〜 ¥230カテゴリー
ミクラスとか
ブルマァク復刻版 ウルトラセブン アギラ(蓄光版)塗装済完成品フィギュア(B-CLUB)
アギラのような
弱っちぃカプセル怪獣に頼ってるモロボシダンな気分。
NHKドラマ〜私が愛したウルトラセブン〈2枚組〉
「だってこれしかないんだもん♪」
って感じ。

いつもならウインダムぐらいの期待感ではいるんだけど・・・・
あんま変わらんか。
(笑)



冗談はさておき、
ここでこけたらほんま4月もボウズ覚悟くらいのつもりで
超シークレットポイントへ出陣!

岡山宇野:中潮
干潮19:30( 15cm)
満潮26:40(220cm)

21:40到着♪
タイミング的にはちょっち潮位が低いけど、そんなこと言うてられん。
「komomoちゃん、いけっ!」
アイマ ima KOMOMO SF-125 #017 チャートバックパール

しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる

やべっ、勝負の早いこのポイントでの3投ノーリアクションは、
カラータイマーが点滅し始めたウルトラマンの境地だ。
ウルトラマン セイコー 目覚まし時計 JF336A
カルクヤバ〜イ?

しゅっ、くるくるくるくるむんくるむんむんくるくるむんくるくるくる
しゅっ、くるくるむんくるむんくるむんむんくるくるむんくるくるくる

ん?
生命反応的な手応えがあるけど、フックにのってきそうな感じじゃない。
「ボラの群れにスレまくってるのかな?」

しゅっ、く る く る むん く る むん むん く る く る
しゅっ、く る く る むん く る むん く る むん く る

スローに巻いてみてものりそうな感じじゃない。
「やっぱボラ軍団か。群れに紛れてシーバス君いねっかなぁ〜」

しゅっ、くるくるむんくるむんむん!

ん!?



●TBSテレビ放送50周年記念盤 8時だヨ!全員集合 2005<通常版>(3枚組)DVD(2005/6/25以降発...
♪ ちゃんちゃんちゃん ♪
♪ ちゃんちゃかちゃんちゃん ♪
♪ ちゃんちゃかちゃんちゃん ♪
♪ ちゃんちゃんちゃん ♪





来たぁ〜っ!
おめでとう自分♪
ありがとう自分♪






け、けど、この水中でうねうねする感じは・・・・・















06ナマズ01

やっぱりでした。。。。。。

久々にスレじゃなくてバイトしたんだけど、こいつはなぁ・・・・。
しかもなんか異様にお腹パンパンだし。
産卵前ですのん?
鯰って喰えるのかなぁ。
喰えるもんなら釣れてもいいけど。
喰わんけど。
どうでもいいからとっとと帰ってくれる?

ちゃぷっ、にょろにょろにょろ・・・・・・。



おいおい、ボラっち軍団ならともかく、
あんな腹パンパンなナマズ軍団が
そこらじゅうにウヨウヨしてんじゃじゃねぇだろなぁ。
あんなんがどんどん釣れたらトラウマになるぞ。
小林旭ベスト16〜旅の酒(放浪編)|北へ
♪燃える男の〜赤いトラウマぁ〜♪

それ言うなら「トラクター」でしょ。

♪それはお前ぇ〜だぜぇ〜、それはお前ぇ〜だぜぇ〜♪

まだ歌ってるし。(笑)



ナマズってさぁ、
『鯰』っていうかさぁ、
『生ず』とか『なめず』って感じだよなぁ。
お魚界のナメクジだよ、ありゃ。
ナメクジをハウスに集めてポイ!ナメクジいらっしゃ〜い 2.3g×3個



ナマズ注意報に警戒しながら、
シーバスくんを釣らなければならない使命感からキャストを続ける。
「ナマズが掛・か・り・ま・せん・ように!」



しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくっ!

「また来た。」
ナマズへの警戒心から、ヒットしても冷静だ。

「ナマズじゃねぇだろなぁ」
バシャ、バシャシャバシャッ!
「いやっほ〜いっ!待望のシーバスくん様、ごあんな〜い♪」

元気だけど、手応え的に50cm前後か。
このくらいなら余裕だけど、万全を期して玉網を・・・・・・

「ありゃ、さっきナマズのヌメヌメついたからあっちに置いて来たし。」
シーバス君を引っ張りながら玉網の元へ。
「あ〜、あったあった・・・・・って、あら?物凄いシーバス君の抵抗。」
と、思いきや、どうやらラインがなんかに引っ掛かったらしい。
「もう、世話焼かせやがって・・・・・ん?」

ロッドを寄せると寄ってくるし、
抵抗して引っ張り返されもするんだけど、
ラインの位置が一定だ。

「まさか・・・・なんかに巻いちゃった?」

基本的に巻きつくようなものはないはずだから、
考えられるのは石の隙間にラインが通ったくらいか。

リールをフリーにしてラインをだしたり、引っ張ったりしてみたけど、
ラインが外れてくれない。

そうこうしてるうちにラインが動かなくなった。
「やっべぇ、いよいよ絡まったぞ・・・」

いざとなればラインを切ってもいいけど、
シーバスくんがそれで自由になれる保証はない。
とはいえ、このままではどうにもならない。
「まいったな、こりゃ・・・・」

「こうなったら変身するしかないか・・・・・。変身!!」
ロッドを置いて車に駆け戻り、急いでウェーダーを着て戻った。

じゃぶ、じゃぶ、じゃぶ・・・・・
この辺の地形はよくわかんないけど、おそらく急激に深くなるはず。
一歩一歩足元を確認しながら慎重に前進する。
じゃぶ、じゃぶ、じゃぶ・・・・
なんとかロッドの真下にラインがくるとこまできたけど、
これからどうすりゃいいんだ?
スーツ着てるから水中に腕を突っ込むわけにもいかない。
ロッドをこねくり回したけどラインが外れるようにもない。

「潮が引くまでこうしてるか・・・・。」
アホいうな、まだ上げ3分じゃ!



薄明かりのなか、水中を覗き込むとなにやら白い影が見える。
玉網で突いてみると、バシャバシャと暴れた。
やっぱり魚の腹だ。

ラインが絡まったところと魚が離れていたら厄介だけど、
魚も同じとこにいて、しかも水中に浮いてるなんて、なんてラッキーな。

とりあえず魚を玉網に入れ、ラインを切った。
「よっしゃ、救出成功・・・・・って、あら?」
ラインを切ってフリーになったと思ったのに、
今度は玉網ごと動かなくなった。

「ひえ〜っ!」
バシャバシャバシャ!
無理やりに玉網を動かそうとするが、
シーバスちゃんも引っ張られて辛そう。

「おっ♪」
なんとかゆっくりと動いた。

なんとまぁ、
でっかい枝にシーバスくんが引っ付いたまんま上がってきた。

「よし、とりあえずこのまま岸へ連れて行こう。」

しかし、よく見るとルアーのフックが引っ掛かってて、
シーバスくんは網の外側にいた。
「あっぶねぇ〜」
なんとか上陸♪
















06しーばす04
ありゃ〜、こりゃどえらい可哀想なことになっとるわ。

ルアーがシーバスくんにボディフックしたまま
他のフックが枝に刺さり、
さらにラインで縛り付けられてる。
シーバスくんはショックでエラぱかぁ〜開いてるし。

「早く助けてあげなきゃ!」

急いでラインをぶちぶち切り、シーバス救出手術!
緊急救命室だ!
EDだ!
ED?
【神蟻壮健】(しんぎそうけん)x 3箱セット・送料無料代引き料無料
神蟻壮健
あれ?
ER?.gif
わかんねぇけど、とりあえず緊急手術!



フックが玉網に絡まったりして手こずったけど、なんとか解放♪
ぷぅ〜。

サイズを測ることも省略し、すぐに蘇生措置に。
「解放手術中もじっとしてたから、死んじゃったかも。。。。。」
と思いながらも流れの中へ。
しばら〜く流れにつけてても、お腹を上にしてぷか〜んとしてるだけ。
尾を振るでもなく、エラも開きっぱなし。

待てども待てども動こうとしない。
「潮が引くまでこうしてるか・・・・・」

なんのためじゃ!
わけわからんし!



冗談はさておき、かれこれ20分くらい蘇生し続けたかな?
あいかわらずお腹を上にしてぷか〜んしてる。

「やっぱダメかなぁ。可哀想なことしたなぁ。」

エラも、ヒレもまったく動く気配もない。

「ごめん、これだけ待ってダメだったんなら諦めるわ。。。。。」

そっとシーバスくんを離す








ゆっくりと沈みながら








エラを広げたまま、
緩やかな流れに流されていく







まるで映画『タイタニック』で
デカプリオが沈んでいくあのシーンのように







くねくねっ、すい〜ん♪
















泳げるじゃん。。。。。










たまにいるよね、こういうやつ。
甘えんなっつの。



まぁ、えかった、えかった。
リリースマンとしては死んじゃうのが一番つらいもんな。



さ、今日は2匹釣れたし、
ポイントが荒れてもいけないから帰るか♪














水没。。。。.jpg
潮が満ちて、ロッド水没。
しかもグリップ側。
バッグの底、浸水のおまけ付。

そんなに長いこと蘇生してたんかい!



☆★今日のおまけ★☆
たこやき♪.jpg
帰りにタコヤキ買って喰いました♪
『気をぬくな!日本一まずいタコヤキ屋』さんで。
って、そっちばっかインパクト強くて店の名前覚えてないし。(笑)

ここのは旨いんだけど、今日は微妙に失敗。
タコヤキの丸いぷにょぷにょ感が微妙にナマズのお腹を思い出す。
ソースの黒さがますますナマズっぽかったり。。。。。

ナマズのトラウマから抜け出したいあなたには、これ!
衝立・大なまず
衝立・大なまず
これでもう、なまずなしでは寝られなくなる♪


タコヤキ喰いたくなったあなたには、これ!
たこ焼き器 1連 プロパン・都市ガス
そのまんま、たこ焼き器♪
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 13:30| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

マーライオンより釣果優先じゃぁ〜!

ほんま、この春は満足に釣りができんなぁ〜。
このまえの日曜、16日も早朝から一日中野球大会で釣りできんかったし。

このままではブログタイトルも変えんといかんかも。
『ツリイケンノンジャー』?
『サムインジャー』?

果ては企画から見直し!?
『ウテンノンジャー』?
『ネムインジャー』?

しょうもな。
笑いもおきんのんじゃ〜。
あ、これいけるかも♪



そんなこんななツレンノンジャーだけど、そこはツレンノンジャー、
日曜に行けないとわかってれば平日調査行きまんがな。
てなわけで、12日水曜だったかな?
仕事帰りに行きましたがん♪

得意のピンポイントで短時間勝負しようと思ったけど、
ここは一発大物狙いで旭川の堰へ。



到着♪















どぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!















あ、あほな、ありえん。。。。。。

真っ暗で写真に撮ってお見せできないのが残念なんだけど、
旭川の堰、大爆流!!

エリアガイドの動画撮影のときでも
いつもより全然流量が多くてびっくりしたけど、
今日はその比じゃない。

まず眼に飛び込んできたのは、「堰に降りようかな」と思ったときのその足元。
堰の端っこの端っこ、通常、水が流れることさえ想像しなかったとこでさえ、
立っていられないぐらいの濁流が激流。

「な、なんじゃこりゃ〜っ!」
松田優作サウンドメモリアル「太陽にほえろ!」ジーパン刑事ミュージックファイル
松田優作サウンドメモリアル
「太陽にほえろ!」
ジーパン刑事ミュージックファイル

と、『太陽にほえろ!』のジーパン刑事殉職シーンのマネで叫んで、
(マネ上手いんですよ。笑)
その先を見ると、
いつもは階段状に流れてる流水口の水が今日はマーライオン!
マーライオン
真横に大放水♪
ありえん。



いつも堰に立って釣りしながら、
「上流に背を向けて釣りしてるけど、
ダムが放流して一気に流量が増えたらどうなるんだろ。」
と考えてたけど、結論でました♪

間違いなく一瞬のうちに流されます。
「流される」っていうより吹っ飛ばされます。
「四つんばいになっても踏ん張れない」どころか四つんばいになれんです。
「危険、危ない」っていうより・・・・・死にます。
ライフジャケット着用どころか、ライフトレンチコートがいるかも。
トレンチレインコートTRC-MD、カーキ
ってこれ、犬用だし。(笑)
なめんなよ!
それネコだし。
てか、もともとライフトレンチコートなんてないし。


助かるかどうかというよりも、溺れても男の色気を保ちたいなら、これか。

パールシルクロングガウン
パールシルクロングガウン

ち、ちご〜た、これは女もんだった。
しかしこりゃまた007にでもでてきそうなエロ過激ガウン。
こんな釣り人いたらたまりませんわ♪
てなわけで、あらためてこちら!

バスローブ
う〜ん、セクシ〜♪



まぁ、一気にここまで流量が増えることはないだろうけど、
突然足元をすくわれるぐらいの流量になることはあるかも。
足元はすくわれるけど、命は救われないかも。

油断大敵、戸締り用心火の用心ですわ。

♪戸締り用心ひょろ老人、戸締り用心ひょろ老人、
水は命のお父さん〜、すいすいすいすい衰弱死〜

地球をきれいにしよう!
トイレを汚すな!
お父さん、お母さんを大切にしよう!
そしてお小遣いをせがもう!
一日一膳!
ごはんを減らしてダイエット!

よっしゃ、乗ってきたでぇ〜♪



激流を見た釣り人ツレンノンジャーの活性が一気にあがる。

「うおっ、ここで釣りしてぇ〜♪」

もちろんいつものように堰に立つことはできないし、
マーライオンの付近も鉄砲水でシーバスがいるとは思えない。
でも、いつもより下流の巨大なヨレなんかはごちそうだ。

「よっしゃ、いくでぇ〜♪」
と、景気よく車の後ろをカッポリ開けたところで手が止る。

「まてよ。激流で釣りするのは釣れんでも楽しいけど、
この水は昼間の雨+雪解け水だから水温低いし、
そんな中、わざわざここまでシーバスくんたちは上ってきてるだろうか?」

「う〜ん、でもこの激流の釣りは脳みそアルファルファだしなぁ。」
それを言うなら“姉葉”だ。
ちがった、“α波”だ♪

雨+雪解け水のこれだけの爆流のなかで釣りができるのは
めったにないかもしれないけど、
日曜日に釣りができないとわかっていたらやはり釣果が欲しいところ。

う〜ん・・・・・・・・ぷりっ♪

「よっしゃ、ここはやっぱり釣果優先!春の雨後といえば県庁前じゃ〜!」

てなわけで、大急ぎで移動。



途中・・・・
サクラカーニバル
あらま、サクラカーニバルですな。
川面に映った夜桜がまたいい感じではないですか♪



県庁前到着♪

花見の時期は後楽園周辺で実績があるし、
濁流の勢いが十分利いているこの状況で釣れないはずがない。
手間取っても1時間以内には釣れるだろうし、
3匹くらい釣れても不思議じゃない。

お決まりのダイワT.D.バイブレーションを連発。
「おらおらおらぁ〜!」
「よっしゃ、今度は来るぞ♪」
「今度はいただき♪」
「来るぞ来るぞ来るぞぉ〜♪」

結局、1時間半頑張って全く反応なし。
とはいえ、そこはさすがツレンノンジャー、ブログのネタは仕入れます。

06h18スレ02

がび〜ん。
こんなんで騙されるかい!
せっかくの濁流釣りを我慢して来て、
釣れないはずないとまで思ってたのにこんな結果なんて。。。。。。

ありえん。
自分の最も得意とするパターンなのに釣れんとは、
シーバスがいないとしか思えん。

しかし河川不調説がほんとだとすると、
苦手意識のあるこの4〜5月をどう乗り切ればよいのじゃ。
どこへ行くかさえ悩んでしまうわ。



さむっ。





帰ろ。




最初の勢いとは別人のごとく、しょぼくれて帰るツレンノンジャーでした。




☆★今日のおまけ★☆
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 20:34| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ちょこっと桜と4月9日調査

ほんま、かなわんなぁ〜。。。。
平日の夜も花冷えするし、日曜は野球が長引くし。
てなわけで、4月9日調査は野球が終わって出発が14時半。

岡山宇野
中潮
満潮09:10(210cm)
干潮15:40( 70cm)
満潮21:10(170cm)

こりゃまた潮も中途半端で、楽しみにしてた花見釣り大会もできやしない。
とりあえず今日の調査と関係ないけど桜の写真だけどうぞ。
桜瀬戸大橋.jpg



さぁ〜て、どこへ行こっかなぁ。

噂によると、岡山のリバーシーバスはどうも調子悪いとか。
そういえば擬餌研(旧シー研)の藤沢所員のHPでも、
「大阪湾のベイトが豊富で、3月の大阪の河川にシーバスが入ってない。」
って書いてあったっけ。

2年連続で桜の開花中に旭川(市民会館下と県庁前)で
シーバスGETしてるけど、
今年はちょっち怪しいかも。
しかも今日は県庁前で釣るにはちょっち潮位が低くて期待薄。
てなわけで、吉井川の河口へ向かう。



と、その前に吉井川の堰の様子見。
おおっ、あれは・・・・・

白魚漁.jpg

いつぞやの新聞で見た白魚漁の舟。
あの網のたわみ具合からして収穫はあるみたい。
ってことは、シーバスちゃんがこのエリアにいるかも♪

う〜ん、でもあっちを見ると期待薄だなぁ。

堰の鳥.jpg

結局、ちょっち乗り気になれず、調査せず。
ぼんやりと漁の様子を眺めてると桜花賞出走時間になったんで、レース観戦。

「おおぉぉぉっ、獲ったかぁ〜っ!?」
獲らなかった。(笑)

競馬がハズレれば、シーバスのほうが期待できる。
河口へ移動。




吉井川河口の羽島港到着♪
干潟の鳥たち.jpg

おおっ、こんだけ鳥たちがいるとベイトがいるのかも♪
潮位が低く、干潟がでている。

とことこと細い防波堤を歩いていくと、
風が強くて干潟は泥水化し、その泥水が下げ潮で本流側に流れ込んでる。
「濁りもあるから、いれば喰ってくれそうだけど・・・」

全体的に濁り気味なんでとりあえずバイブレーション。
ワンパターンだけど、釣れなかったら気分的にあきらめがつく。



しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるる、



・・・・・・・・・・・・・。



ぷつっ。



ロスト。





釣れなかったらあきらめがつくバイブレーションでも、
ロストしたらあきらめがつかない。
「くっしょ〜、もういっちょ!」



しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるる、



・・・・・・・・・・・・・。



ぷつっ。



ロスト。



「なぬお〜っ!手持ちのT.D.バイブレーションがおらんよなったぞ。」
しかたなくマールアミーゴ投入。

マリア)マールアミーゴMA65GMC−F
マリア)マールアミーゴ
まぁ、これも定番バイブレーションだ。



しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、ぶるるるるる、
しゅっ、ぶるるるる、ぶるるるるる、ぶるるぅぅぅ、ぶぅぅぅぅぅ、





白魚01.jpg
いやいや、桜の話じゃなく、手前の透明な物体。
ビニールにしては厚みがあって艶っぽいし、透明なきしめんってとこ。
ありゃ、これってもしかして????
白魚02.jpg

風になびいてるだけじゃなく、自分でびろびろ動いてる。
しかも、よ〜く見ると眼があるし。
これがシラウオってやつ?

そういえば、鯛釣りの釣法で
「釣り針に10cmほどのビニールを引っ掛けるだけ」
ってのがあるって読んだことがある。
鯛がこれ喰ってるときに有効なのかも。

それにしても魚にしては骨も内臓もなく、眼以外は全身透明だ。
こんな生き物がいるのが不思議。
ただ、このまま醤油つけてちゅるっと喰っても旨そう♪
もち、喰わなかったけど。



17時過ぎまで頑張ったけど、全く反応なし。
っつ〜か、防波堤歩いてったときに驚いて飛び立った鳥たちが、
沖のほうで鳥山になって海面を攻撃してる。
吉井川中央と児島湾の合流地点、九播港の沖の絶対ルアーが届かないとこ。
「あそこじゃぁな〜」



昨年4月3日17時半にシーバスGETした県庁前へ移動。
18時着。

潮位の上がった夕マズメを狙ってきたけど、
21時満潮で170cmなのにまだ18時過ぎだから潮位が低すぎ。
期待感もなく、ただ北風が寒いだけ。

帰ろ。



☆★今日のおまけ★☆
釣れんのはかまわんがロストはかなわんというあなたへ捧げます。
ペルー パンパス デル インカ
ちっ、ロストかよ。

無農薬・有機栽培ナッツローストアーモンド(無塩)
ちっ、またロストかよ。

1ケース プリッツロースト78g ×10個入り 
またまたロストかよ。

牧場のサーロインローストビーフ
あ〜、もうっ!

【鹿児島若鶏ローストチキン レッグ 2本入り】 しっかりとした食感なのに、口の中でほぐれて...
きぃ〜っ!

LODGE(ロッジ) キャンプダッチオーブン10インチディープ(ロジック)
なんてこったい、ロストばっかじゃねぇか。。。。。。。


というわけで、おもしろくもないけどロースト特集でした♪
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 03:02| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。