部屋を暗くしてF11ボタンで全画面表示にすれば映画館気分!?

2006年11月06日

この秋こそは・・・・・。平成18年10月8日調査

最近、自由になる時間が少ないうえに、
友達がいろいろ相談事で電話ばっかりしてくるんで
全然ブログの原稿がはかどらない。。。。。

男友達と1時間も2時間も電話して、
これじゃ彼女もできんわい。







秋はシーバス絶好の時期っていうのは知ってるけど、
ほんならどこ行っても釣れるほどシーバスは甘くなく、
どこ行っても浮き釣りのにわか釣り師が多いだけで
逆に釣りにならなかったり。

「渋川行ってみようかな♪」
「牛窓行ってみようかな♪」
昨年まではホイホイ出掛けてったけど、
鈴なりに並ぶ釣竿に愕然とし、
釣り場がなくて帰るか、
人がいない隅っこで回遊待ちをするか、
せいぜいそんなとこ。







「わざわざ出掛けてって釣りができんかったら悲しいからなぁ。。。。。。」
今年はちょっとお利口さんになったんで、
そういうとこには行こうとも思わない。
てなわけで・・・・・







児島湾大橋浜1008

児島湾大橋下の浜。
って、結局いつものとこかよ。(笑)

昨秋のこの時期、
強風が浜に吹き付けてくれてたおかげで3本釣れたんで、
2匹目のどじょうを釣りに来たのだ。






けど、案の定、宍戸錠、どじょうは捕まらなかった。







「あ、いけね、そろそろ移動しなきゃ。」
今日は昼からちょっと野暮用が。








牛すじコロッケ.jpg

移動中、こんなもんで小腹を満たしたりなんかして♪
釣竿鈴なりの場所なんかへ行くより充血♪
いや、充実♪

この写真のコロッケが喰ってみたい人は
こちらをクリック♪












判定
1〜2回クリックしたあなたは、疑い深いでしょう。
3〜5回クリックしたあなたは、普通すぎます。
5〜9回クリックしたあなたは、思う壷です。
10回以上クリックしたあなたは、早く読み進んでください。
クリックしなかった人は、今すぐ戻ってクリックしてね♪









このコロッケ、龍野SA上りで売ってます。
喰いたい人は勝手に行ってください♪

って、龍野SA!?

そう、実はただいま向かっているのは姫路♪
姫路っていっても釣りじゃないのだ。







さて、ここで問題。
ツレンノンジャーが向かっているのは姫路のどこでしょう?
正解は30年後♪











問題出したことさえ忘れるわ!












というわけで、向かったのはここ。

アタック25.jpg

う〜ん、姫路城!?
残念〜。

って、『アタック25』か!












喜んでいただけましたでしょうか?












てなわけで、ちゃんとした写真はこちら。

姫路競馬場.jpg

ちゃんとした写真でもわかる人いなかったりして。(笑)

ここは姫路競馬場。
競馬のネット用口座に入金し損なって残金0円になってしまったんで、
わざわざJRAの場外馬券を買いに来たってわけ。

ついでにこっちで釣りもできるし。







せっかくだから10Rなんかも買ったりして、
ついでだからレースも観たりなんかして、
残念ながらやっぱりハズレたりなんかして、
テンションが撃沈しながら競馬場を後にしたりなんかした。












釣ろ。













幸いなことに、姫路競馬場のそばを市川が流れている。

「ほんなら手っ取り早く市川から攻めるか。」







ぶい〜ん!
と、土手を川沿いに下る。







下る。







下る。










って、
「え〜っ、けっこう上流におったんじゃな〜。」

姫路競馬場はかなりずいぶん河口から遠い。







やっと堰に到着♪
過去に来た時は釣竿でにぎわっていたけど、今日は一人しかいない。

先々週の揖保川は堰でたくさん釣りしてたのに、
ここは釣れてないんだろうか?

「まぁ釣り人がいないんなら、スレてないから釣りやすいわ♪」

得意の楽観視。
これだから釣れない。(笑)

「しかも橋脚なんかできてるし。」







しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、ひゅ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なんだ今の音は・・・・・・?」

くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる

やっぱし。。。。。。。。。
向かい風が強いうえにダートアクションも多用したから
ラインが束になって出ていってしまったのだ。
お祭り騒ぎ。







こういうときは落ち着いて縺れをほぐしていけば、
けっこうな確率でほどくことができる。
PEラインの嬉しいとこだ。







がぼっ!







「ん?いま、なんか音がした?」







じゅぼっ!







「ん!?絶対音がしたはず!」

キョロキョロと水面を見ていると・・・・・







じゅぼっ!







「わっ、やっぱし!」

すぐ手前の辺でたまに水面が弾け、ボイルが起きている。

「やべっ、早くほどかんと!!」







こうなると、逆にほどけない。







「あ〜、も〜、はよ〜はよ〜!」

解(ほぐ)していってどうしても解(ほど)けないときは、
思い切って引っ張るとバチッといって解けるときがある。

「よ〜し、こうなったら・・・・・」

ぎゅっ!

「あ〜っ、結べてしもうたぁ〜っ!」







そんな感じでウキウキワクワクドキドキしながら
ボイルのある辺にキャスト。

けど、アタリはあっても喰いこむまでいかない。







そのうち水面を割って姿を現したのは、ニゴイ。。。。。。。
この際だからニゴイでもいいんだけど、
ボディーにスレてんだか喰い損なってんだか、
フックし損ない感と同時にジャボッとするんだけどフッキングはしない。

ふんっ、フッキングせんニゴイなんかに用はないわ!
バイバイ哀愁デートじゃ。
(バイバイ)







競馬して移動してニゴイと戯れている間に夕マズメの時間が迫ってきた。

「先々週は白浜海水浴場に行ったからなぁ。」
というわけで、舞子浜海水浴場へ行ってみることに。







ここは以前観た釣り番組の中で、
パーソナリティー「ここは11月中旬の今頃がいいんですか?」
案内人「いや、一番いいのは一ヶ月前でした。」
パーソナリティー「・・・・・・・・・・・・・・。(コケッ)」
というやり取りのあった場所。
つまり今が一番いい時期のちょっと前だから、
期待はできるとこなのだ。







舞子浜へ到着。
広い砂浜の中でも西寄りのポイントを探ることに。







それにしても気になるのは背後のこの建物。

舞子浜リゾート.jpg

この写真でみる以上に実物は豪華で、
ガラス越しにはピアノの生演奏なんかしてんのが見える。

「ええな〜、あんなとこ彼女と泊まってみてぇな〜♪
彼女おらんけど。(笑)」







外から建物を眺めつつ、
彼女と泊まりに来たつもりで妄想にひたる・・・。

ゆったりとした空間に心地よく響くピアノの旋律。
ホールのガラスウインドーには穏やかな瀬戸内海が広がり、
打ち寄せる波はメトロノームのように心地よく一定のリズムを刻む。

彼女「ねぇ、みてみて、海が、ほら♪」

はしゃぐ彼女の声につられるように窓の風景に眼をやると、
二人の視線が腰まで浸かっている釣り人に釘付け。

二人「(若干、ムードぶち壊し気味。。。。。。)」







それが今の自分の存在。(笑)

「なはは〜、目障りだったらごめんください♪」

そんなこと考えながらキャストを繰り返す。







テレビでもサヨリのナブラが立ってたけど、
確かにいい雰囲気の場所だ。







ただ、ちょっと水が温いのが気になるかも。
手を浸けてみると冷めた味噌汁のように温い。
しかも底を叩いたルアーにワカメが引っ掛かって戻ってきたり。
まさしく味噌汁だ。







時折、少し沖でベイトが不自然にぴぴっと跳ね、
いつ爆釣モードに突入してもおかしくない気がする。







しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、
しゅっ、くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる、







「おっかしいな〜、そろそろナブラがあってもいい頃なんだけど。。。。。。」







ぴゃっ!

ボーリングでストライク獲ったときに弾けるピンのように、
ベイトの群れが水面に弾けた♪

絶対にルアーが届かないようなとこで。。。。。







「いまにボイル大会になるぞぉ〜♪」







なりませんでした。







やっぱりこんな味噌汁みたいな水温じゃ
夕マズメでもシーバスの群れが接岸しないのかもなぁ。
水温下がる夜中か朝マズメじゃないと無理か。。。。







陽も沈み、
気分も沈んだとこでボイル待ちからエリア調査に変更。
キャスト毎に横移動し、海底の様子を探る。

立ち位置より前は腰以上の深さになっているけど、
そのすぐ向こうはフローティングミノーが底を叩くくらい浅い。
膝丈くらいだろうか。

キャストを繰り返しながら移動していくが、ずっとそんな状況だ







くくんっ♪







「おわっ、喰った!?」







バタバタバタッ!

60オーバー級のエラ洗いが水面で踊る。







「ふっふっふっ、あなたは完全にフッキングしています。
ここは落ち着いて確実にランディングさせていただきますよ。」







ぐぐぐっ、

ふっ







「え?」







ふっ

ふっ

ふっ

竿先を揺らしてみるが重みがない。







「バレたぁ〜っ!しかもこんなあっさり!」







バレたというより、ラインブレイクだった。

半べそかきながらルアーを結び、
そこらじゅうにキャストしてみたけど無反応。







ち〜ん♪







まぁ、楽しめたからいいでしょう。

このエリアがいいのはこれからだし♪

この秋こそは姫路大爆釣間違いなし。

来週も来ちゃおっかなぁ〜♪

posted by 糸がもつれてお祭り男 at 00:19| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26727271

この記事へのトラックバック

岡山のペンション・貸し別荘・ロッジ宿泊施設情報はここから
Excerpt: 鳥取(岡山 牛窓) 岡山のペンション・貸し別荘・ロッジ宿泊施設情報はここから 岡山県の県の宿泊施設情報を掲載、格安で宿泊出来るペンション、貸し別荘の情報ならここから!お得です。 ..
Weblog: 全国ペンション宿泊情報セレクション
Tracked: 2006-11-30 06:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。