部屋を暗くしてF11ボタンで全画面表示にすれば映画館気分!?

2007年10月22日

♪オ〜レ〜オレオレオレ〜 平成19年10月14日報告

全然更新が進まず、息絶え絶えにツレンノンジャーブログ継続中。。。。。。。。




さ〜て、今回のサザエさんは・・・・・?

話が前後左右、マンボステップ、反復横跳びするけど、
悲劇のAR−Cちゃんポッキリ事件の翌週のお話を先にしましょうか。
まだポッキリ事件当日の釣行報告が済んでないんだけどね。


え〜っと、ポッキリ事件の翌週っていうと14日になるのかな?
主戦ロッドのAR−Cちゃんがポッキリ逝ったからといって、
うん万円するロッドをそう気軽にすぐ買えるもんじゃありませんよ。












でも、買っちゃった♪

















なに買おっかな〜

またAR−C買おうかな〜

でもいろいろ問題もあったしな〜

でも8〜40gのルアーに対応してるのは魅力だしな〜

迷うな〜

でも迷ってる暇ないしな〜




そんな調子でちょびっつ迷ったけど、

やっぱりAR−Cちゃん2世をご購入することにしました♪


いや、

「することにした」っつ〜か、

買っちゃった♪



♪おもちゃの買っちゃった♪
♪おもちゃの買っちゃった♪
♪買っちゃったAR−Cを買っ・ちゃっ・た〜♪


まぁ、AR−Cちゃんのおかげでずいぶんたくさんのルアーが海に帰ったんだけど、
せっかくキャストトラブル対策でリール買ったばっかだしね。








てなわけで、14日は久しぶりに早起きして日の出前に釣りに出掛けたりなんかして♪
同じロッドとはいえ、おニューはおニュー。
嬉しいもんは嬉しいのだ。

ところが













熊さんが後からついてくる。

ではなくて、
やっぱりキャストトラブルがたまに発生して3匹のルアーが海に帰った。

しかも期待して行った児島湾大橋下の浜がまんまとノーヒット。
アタリもなし。

とりあえず車に戻って移動場所を考える。
秋晴れの日差しが意外と鋭いけど、窓から吹き込む風が心地いい。
ちょっと前までは暑かったのにね。



あまりの心地よさと早起きした反動でうとうと








さすがに窓開けて居眠りしていると風が少し冷たい。
まぁ、窓を閉めても暑いこともないだろう。













カチッ、ウィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン













あ、もしかして・・・?












一瞬、嫌な予感がしたけど、パワーウインドーは

“シュッ”

と音がしてしまった。






あ〜、えかったぁ〜、また竿先を挟んだかと思ったよ。






いや、またしっかりと挟んでました。

でも、前回AR−Cちゃんが折れたときは竿先が外に出てて、
完全に巻き取ってたルアーが窓の外で「こんにちは」してたけど、
今回はルアーを巻き取ってなくて
竿先が窓枠のゴムの隙間にまっすぐ押し込まれた形になっている。

恐る恐る窓を下ろしてみると、
AR−Cちゃんは無事まっすぐのまま姿を現した。

危ねかった〜。
『引田天功世紀の大脱出』ってか。

「よく見たら先端のリングが少し押し曲げられてるかもね。」
と竿先に手をやると












ふにっ












げげ〜っ!
『引田天功世紀の大脱出』どころか、
『ユリ=ゲラー超能力スプーン曲げ』じゃないか〜っ!!

「曲がれ〜、曲がれ〜、曲がれ!」
みたいな。

しかも、前回同様ホロッと完全に折れて竿先が落ちた。

がび〜ん!
『引田天功世紀の大失敗。。。。。。』
「成功したのかと思ったら折れてました」の世界。




2週連続でAR−Cを折った男。
凄いだぞ〜。






てなわけで、早速また次のAR−Cちゃんを買いに






行かんわ!






さすがにセブンセンスちゃんがレギュラー復活です。

まぁセブンセンスちゃんだってチヌ用ポッパーとかのチビルアー投げれるしね。

もう次のロッドは買いません。






竿先を助手席の窓際に置いて車に乗るのはやめましょう。



おもしろ〜いねぇ〜♪

おもしろ〜いねぇ〜〜〜♪




グリコ ポッキリ

posted by 糸がもつれてお祭り男 at 23:46| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

新兵器投入!そして・・・・

あれは昨年11月。

釣果アップと技術アップのために思い切って購入した『GAME AR−C』ちゃん。

デビュー初日に惜しくもラインブレイクでバラシたものの、

2日目には2〜3匹釣って華々しいデビューを飾ったっけ。




その一方で、フルキャストした瞬間にリールがロックするトラブルが頻発。

フルキャストでラインブレイクして遥か彼方に飛んでいったルアーは数知れず。

キャストでロストしたルアーの総額は推定数万円。。。。。。。

わ〜い、そんだけあったらなに買おうかなぁ〜♪

って、みんな海の底に沈んでんだよ!




さらにロックしてもラインブレイクしなかったときは、

ルアーが物凄い勢いで一回転してこっちにぶっ飛んでくるというアトラクション付き♪

避け損なったらお腹とか顔に突き刺さるから本気で逃げましょう。

まだ身体に刺さったことはないけど、着ていたウェーダーには突き刺さったことあるし。

ぷつっ、て。

防弾チョッキじゃないんだから。




この春までには少しコツをつかみ、

フルキャストもやめて9割キャストで我慢し、

リールロックトラブルは減少。

しかしこの夏に現場復帰してからは、ルアーがもう何個飛んでいったことか。

撒き餌じゃないんだから。(笑)




どうもキャストしててAR−Cとリールの相性が悪いような気がしてたんで、

今日、ついにリールを買い換えました!

「買い換えました!」って張り切って言ってるけど4千円くらいのものなんだけど。

しかもなにがいいかわからなくて適当に買ったし、

しかもしかもなに買ったか名前も覚えてなかったりして。

リールなんかに特にこだわりはないのだ。




で、今日は釣りに行ったというより

釣り場の雰囲気を見に行ったのとキャスティングテストのために行ったって感じ。

で、これが見事に大当たり!

リールのロックトラブルがほとんどなし。

全然ないわけではないけど、他のロッドを使ってても普通にあるくらいの頻度。




で、安心してフルキャストもできるようになったしそこそこ魚影もあるしで

調子にのって釣り場を何ヶ所か移動。

一人で移動するときって車乗るのにわざわざロッドを短くしなくてもいいのが嬉しい。

ラインを全部巻き取って助手席側に竿先を置けば愛車にジャストフィットで収まる♪

振動でロッドが跳ねてルアーが付いてる竿先がこっちに跳んでくるのだけが怖いけど、

助手席のヘッドレストの向こう側に引っ掛けておけばまず安心かな。




窓全開での移動は実に気持ちいい。

釣れても釣れなくても水辺のドライブだけで、

う〜ん、満足♪

いよいよ瀬戸内海側に到着。

海を見ながら波の音を聴きながらのキャストは気分最高。

釣れなくったっていいのだ。




全開で来た車の窓を閉めてさっそく準備に取り掛かることに。

「よっしゃ、行くでぇ〜♪」

ウィーン♪

ゆっくりと閉まっていくパワーウインドー。

「あ、やべ、助手席の窓枠に寄っ掛かった竿先のルアーが窓に挟まれるかも。」

ウィーン。

ウガッとか言うこともなくいつも通りにパワーウインドーは閉まった。

「あ、大丈夫だった。ルアーは窓の外側だったんだ♪えっ?窓の外?」

何事もなく閉まった窓の外で何事もなくルアーが竿先にぶら下がっている。

「これってルアーじゃなくて、ロッドが挟まったんじゃないの・・・・・?」

よく見たら確かにロッドが挟まってる。

が、曲がってるようにはない。

「危ねかった〜。」

窓を下ろしてAR−Cちゃんを救出。

ウイーン











arc_dead.jpg
ぽろっ。











aaaa.png

「あ゛〜っ!!」













一時は自由契約にしてタックルベリーの店頭に並ぶことも検討されたAR−Cちゃん。

今日の新リールテストで合格して現役続行が決まったばかりだというのに。。。。。。

あ〜、しまったぁ〜。

下手こいたぁ〜













AR−Cちゃん死ぬんなら
新品リール買う必要なかったって?













knki.jpg

knki.jpg

knki.jpg












opp.jpg

はい、おっぱっぴ〜♪
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 00:38| 岡山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

思い出とリベンジの高知で復活!?

股間〜♪

いや、お股〜・・・・・お待た♪

あ、いかん、親戚に見られてんだった。(笑)




な〜んかいつまで経ったも高知遠征報告に取り掛かれなくて、

高知遠征報告に取り掛かれなかったらその後の報告にも取り掛かれなくて、

その後の報告に取り掛かれなかったらその後の調査にもいけないんで、

パパッと高知遠征報告書いちまいます。




そもそも3月からずっと竿握ってなくて、

なんで突然高知で復活なんだよって思ってますよね?

















思ってません?












思って!

説明させて!(笑)










ナニを隠そう、前を隠そう、

03年から毎年高知よさこいに一人で行ってまして、












え、なんで一人でなんだって?

寂しい奴だって?













だって、だって

















母親に「あんたはもう一生結婚できない」って断言された。

でもそんなの関係ねぇ!
でもそんなの関係ねぇ!
でもそんなの関係ねぇ!
はい、オッパッピー♪

って、一応流行りネタなんか取り入れてパワーアップしてきたとこをアピール♪












せっかくの高知よさこい見物だから女性を誘うには打ってつけなんだけど、

高知に行ったらやっぱり太平洋を見ないわけにはいかないし、

太平洋を見たらやっぱり釣りをしないわけにはいかない。

ガルルルルル









しかも、早起きして太平洋で朝マズメ迎えて午後からよさこい見て夜に帰るなんて、

辛すぎ!

高知道は途中1車線になるしね。

危ない、危ない。




それに、よさこい全国大会は毎年8月12日なんだけど、

8月12日の晩って毎年なんちゃら流星群がピークを迎えるんですよね〜。

だったら太平洋のそばに車泊めて寝転がって、

波の音を聴きながら流星群を見上げていたいじゃないですか。

ん〜、なんてマロングラッセ♪

(久々のこのネタもいいでしょ?笑)




てなわけで、それだけ話すとロマンチックで女性誘えば一発で落とせそうなんだけど、

現実には車中泊して、

日の出前に起きて、

午前中釣りで歩き回って、

午後からよさこいで歩き回って、

しかも風呂入ってないわけですから。

連れて歩けませんよね。

だから男友達さえも誘わずに一人で行ってるんです、はい。





ここで、過去の高知遠征短編集〜♪

03年が初のよさこい+釣り旅行だったんだけど、

ほとんど思いつきで行ったからポイントがわからない。

とにかくナビで目に付いた仁淀川へ。

河口からちょっとずつラン&ガン。

ちょっと投げては車で移動の繰り返し。

そうこうしてるうちに中流まで上ってしまい、

そこでみつけた複数の導流提周辺を入念にチェックすることに。

なんせ速い流れがカーブしていて、いかにもベイトが溜まりそう。


対岸の川原でファミリーがキャンプしてるのを眺めながらキャスト、キャスト、キャスト。

「こんなとこまでシーバス上って来てんのかなぁ。」

「潮止めはなかったみたいだから、上って来ないはずはないんだけどなぁ。」

ベイトは確かにそこそこ居て、シーバスが上って来れるなら居てもおかしくなさそう。


流れに向かって突き出した導流提を次々と移動しながら、

ここぞという所を四方八方、月亭八方、後ろから前から攻めまくる。

残る導流提もあと2本。

そろそろとコンコンとアタリでもないとドナドナの歌が口から出てきそうだ。


ウィ〜ン、ウィ〜ン。

なんだ、この忙しいときに電話かよ。

忙しいっていってもキャストしてるだけだけど。(笑)


「はい、もしもし〜♪あ、いま高知で釣り中なんですよ〜♪

いや、よさこい観に来たんですけど高知に来たらやっぱり、おわっ!」

アタリどころかまさかのバイト!

電話しながらキャストしてたんだけど、

左肩と耳に挟んだ電話を挟みなおした瞬間にルアーがバランスを崩したからか、

喰ってきたのだ。


「喰った、喰った!あ・・・・おわ・・・・ちょ、ちょっと待ってください!」

肩と耳に携帯を挟んでる状態で首を左にかしげたまま両手でロッドとリールを操作する。

対岸から見たら絶対怪しい動きだ。

「あ、なんか大変そうだから切ろうか?」

明らかに不機嫌そうな電話の声にやばいなとは思いながらシーバス優先♪

「すいません、そうしてもらえます?釣れたら報告しますから。」

そこは「掛けなおしますから」だろ。(笑)


ぷちっ、ぷー、ぷー、ぷー・・・・・・。

なんと、電話が切れたと同時にシーバスもバレてしまった。

電話の音がまさに釣り人の心境を代弁していた。


60cmくらいの手応えだったけど、その後はアタリもなし。

電話してる最中にヒットしたこと自体が前代未聞の仙台カモンだけど、

よりによって初高知遠征でならなくても。。。。。。。

電話のせいで痛恨のバラシって悔しいのなんの。

この事件のせいで「絶対高知シーバス釣ってやる!」とリベンジを誓ったのでした。




翌04年。

釣れる場所はわかった・・・・というより、バラシた場所でリベンジしたいのが本音。

朝マズメを仁淀川河口で過ごした後は03年と同じエリアへ直行。

状況はほとんど同じだったけど、無反応。

それがまた昨年の悔しさに輪をかける。


「絶対高知シーバス釣ったる!」

まだ時間があるので水辺沿いをあっちへこっちへ。

撃沈。。。。。。。。




05年。

意地でもシーバスを釣ってやろうと、初の高知ナイトゲームを敢行。

しかも雑誌で下調べをし、仁淀川よりももっと細い市街地河川の国分川で必勝態勢。

ここぞという所で地元ルアーマンを発見し、さらに自信を持って挑む。

夜空が薄っすらと明るくなり始めた頃、水面がそこらじゅうでモヤモヤし始め、

そのうちナブラが経ち始めた。

「釣ったも同然♪」

連発するナブラめがけてキャストを連射。

なにやらコツコツとアタリらしきものはあるけどルアーに乗ってこない。

「ちびっこか?」

ミノーからポッパー、バイブレーションといろいろ手を替え品を替えするが載らない。

「ちびっこならルアーのサイズダウンで」と、クルクルにチェンジ。

「ちっくしょ〜、陽が昇っちまうよ・・・・」

そう思ったとき、クククッとクルクルに乗った。

「よっしゃ、ちっこいけど高知シーバスGET!」

くるくるくるくるくるくるくる・・・・・・

「軽いやっちゃな〜♪」

くるくるくるくるくるくるくる


















mekki.jpg

あ゛〜っ!!












なんじゃこりゃ、見たこともない










とりあえずシーバスではないじゃないか。

(これがメッキって魚らしいですね。)

もしかしてこのナブラの基はみんなこいつ?

がび〜ん。。。。。。。。


いまさら移動しても朝マズメのシーバスは難しく、

せっかくよさこい前にナイトゲームまでしたのに。。。。。。。。。。

このまま黙って引き下がれるかってんだ。



陽が昇ってからは因縁の仁淀川の徹底調査。

土手を下りて車を泊めてから水辺まで何百メートルもある川原を歩いたり、

崖を下りる細い釣り人の道をおっかなびっくり下りていったり、

車が走れるギリギリ細い道を入っていってみたり。


そのうち雑誌で見た一級ポイントの写真の場所を発見したけど、対岸だったりなんかして。

その当時使ってた3980円のロッドではもちろん川の半分までも届かない。


さらに車でウロウロしてるうちに「きっとここに違いない♪」という車の下り口を発見♪

そろりそろりとゆっくりと車で下りていくと両脇の草が伸び放題に伸びていて、

開けてる窓から入ってきて顔にぶち当たってくる。

「非常事態発生、非常事態発生!」

パワーウインドーを急いで上げるけど、急いで上がらないのがパワーウインドーだ。


まぁ、草が窓から入ってくるほど細い道ではあるけど、

草が伸びてなければ3ナンバーでも余裕で走れるくらいの道幅だ。

「進め、進め〜!」

伸びきった草を掻き分け、ついに川原がみえた。

「ん?このまま川原に下りたらちょっとやばいかなぁ・・・・」

坂が急なので川原へ下りる場所の角度がきつく、車の鼻面を思い切り擦りそうだ。

しかも川原の砂利が微妙に軟らかそうな









「Uターンしたほうがいいかなぁ・・・・」

バックミラーを見ると草しか見えない。

しかも途中一ヶ所すごく狭い90度クランクがあり、

バックで戻って縁石のブロックでタイヤの側面を擦ったらパンクしかねない。

川原には車が走った痕が間違いなくあるし、

とりあえず川原に下りてやばそうだったら

スピードを落とさず惰性でUターンして戻ることに。


「よし、行くぞぉ〜。1、2、3!」

ブォッグシャ〜ッ!

走る間もなく、もの凄い音を立てて車が止まった。

ブォ〜、ブォ〜ッ!
グワ〜シャシャシャシャシャ〜ッ!

「やっちゃった。。。。。。。。」


車の鼻面が激しく砂利に突き刺さり、車体の下は砂利で埋め尽くされてる。

慌てて車体の下の砂利を掻き出してみると、砂利の下から水が湧き出てきた・・・・。

「あ〜、JAFさんですか?」

電話するしかないでしょ。

お盆真っ只中ということでかなり待たされてようやくJAFが来た。

「はまっちゃう人、よくいるんですよね。」

私も例外ではない。


助け出されたときにはタイムアップ。

よさこい前日入りで石に埋もれに来た男。

思い出はできた♪

まさに、沈没。。。。。。。。




で、昨年はお盆が忙しすぎて高知行き断念だんねん。。。。。




そんなこんなの因縁があって、「今年こそ!」と今年も思って行ってきたわけです。

そんなエピソードを踏まえてから、ぜひ今年の話を読んでいただきたい。

もう書きくたびれたけど。(笑)




07年高知遠征報告はまた今度♪

って、やっぱり話が長いな〜。

いつになるやら。(笑)

posted by 糸がもつれてお祭り男 at 00:11| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。