部屋を暗くしてF11ボタンで全画面表示にすれば映画館気分!?

2007年03月27日

あれ?更新してないのにランク上昇してる。3月4日調査報告

祝!釣りバカ日誌岡山ロケロケ地決定賞欽どん♪
今日の夕方のテレビで発表したみたいですねぇ。
しっかりちゃっかり録画しました。
帰ったら、観よっと♪

では、本題へ












いや〜、寒いなぁ〜、寒い寒い。

なにが寒いって












おんどれの釣果が一番寒いんじゃ〜っ!!









たしかに。












昨年末に買ったAR−Cちゃんが
ライントラブルはともかく順調に釣果を重ね、
「今年はいったいどんだけ釣れるもんやら♪」
と浮かれて
暖冬以上に陽気になってたのに、
全然釣れんではないか。
とほほ。。。。。。





調査報告は2月11日までしかすすんでないけど、
その後ももちろん釣りには行ってて、
先にオチを言ってしまうと、
今日時点で今年の初物はまだ揚がってないんだよなぁ。
各地で水死体は何体も揚がってるってのに。
(おわっ、ブラック!)

けど正直、
水死体より釣れた魚が少ないなんて。
どんだけ揚がってない水死体がいんだよっ!?

って、そういう解釈かい。







まぁ、週末頃になると雨が降るもんなぁ。
一雨ごとに暖かくなるんならいいけど、
冷たい雨で水温下がって、
雨が上がって気温が下がって、
活性も下がって、
釣果は上がらない。

赤上げて、
白上げないで、
赤下げない♪
みたいな。





何度もいうけど、
毎週土曜の晩に長電話攻撃してくるあいつも悪い!

仕事終わって1時間もしない頃に電話してきて、
「明日、ええレースある?」から始まり、
「まだ予想始めてもないわ。」と答えると
そこから長話攻撃に移り、
相談にのってたら
「眠くなったから寝るわ。ええレースあったら明日教えてな。」
って、ぶちっと切られる。
それが夜中の12時過ぎ。

こっちはこれから予想なんですけど。。。。。





で、翌朝8時頃に寝ぼけた声で電話掛けてきて、
「ええレースあった?」
なんて、人の気も知らないで。

それどころか、
「俺、昨日、なに話した?」
なんてことぬかしおって。

覚えてないような話する前に寝ろっちゅの。





「あんたの長電話で、まだ予想できとらんわ!」
と言うと、
「ほんならもうひと眠りするから予想すんだら電話して。」

一生目覚めるな。







おかげ様で昼過ぎまで出発できず、
いかにもタイミングの悪いときにばっか釣りしてる。
出掛けるのをあきらめた日さえあるし。

そろそろ日曜の早朝野球も始まるから
土曜日は電話の相手しないことにしよ。







そんななかで、
2月25日(だったかな?)には
旭川と吉井川をちょろっとずつ調査。
釣りに行ったというよりも、
全体の雰囲気をつかむためにドライブしてきたって感じ。
どこ行っても魚の気配がないし。

早くあがってジーンズ買っちゃった〜♪
みたいな。







3月4日は
「もうそろそろ旭川にもシーバス入ってくるだろ。」
ってことで、旭川をメインに。

様子を見ながら川を下ってたら、
ホテルUSA裏の導流堤に釣り人が並んでる。
どうやら浮き釣りのおっさん達らしく、
「あの人らなら、釣れるとこにいるはず♪」
と、誰もいない導流堤の最下流側へ。







0304a.jpg

わ〜お、さすが釣りのおっさんら♪
旭川では見たことない一面のヨレ。
いいタイミングを知ってるもんだ。

写真ではわかりにくい・・・というより、
わからないけど、
流れが壁に直面したようにヨレが複雑に入り組んでる。

「釣れたも同然♪」
腕は二流でも口だけは一流なのだ。





張り切ってルアーをセットし、
どのヨレにキャストするか狙いを定める。

って、あら?
ヨレが消えかかってる。

「逃がしたも同然。。。。。。。。」







そんなわけでほとんどなんでもないとこで、
なんとなくキャストして、
なんとなく終了。。。。。







さ、はよ次の報告書書こ。




posted by 糸がもつれてお祭り男 at 22:00| 岡山 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

暖冬で活性上がって役立つ情報♪ A月@@日調査報告







ちょっちギャルっぽく、A月@@日なんて書いてみたりして。
これでヤングのハートを鷲づかみ♪

って、だっさぁ〜。
(笑)







ハートのついでにおっぱい鷲づかみ♪

サンデー、マンデー、乳もんで、
チューズデーにはチューしてぇ。
そんなんしたらおうぇんずでぇ。
サーズで〜辛いで〜、
この世を去ったでぇ〜。。。。。

いぅ〜たりこして♪
う〜ん、オツムも暖冬気味だぁ〜!

さぁ〜、本日もいってみよぅ!!




いや〜、今年の暖冬はほんまにずっと暖かいなぁ〜
こんな暖かい冬って今まであったかいな?

って、こんなんでいい?







よっしゃ!
こんな暖かいんなら、この冬はバンバン釣るぞぉ〜♪







って、意気込んでたんだけど、
2月11日日曜日は週末の冷たい雨に文字通り水を差されてしまった。

瞬間的な気温の低下なら水温には急に影響しないから気にしないんだけど、
冷たい雨はモロだもんなぁ。。。。。。

冬は水温の変化が少ない深場の底狙いが一般的だけど、
冷たい雨水は比重を考えると底を流れるはず。

ってことは、深場の底を嫌ったシーバスちゃんは
浅場や中層寄りに移動しそう。

だけど、曇り空で微妙に寒い表層も北風に吹かれて水温が上がらないから
浅場に行けばやっぱり寒いし













そんなこと考えとったら、
どこ行ってどんな釣りすりゃええかわからん永遠の素人アングラー。

とりあえず春先(?)の定番、吉井川へと行ってみた。

2月11日 岡山宇野 小潮
満潮05:30(180cm)
干潮11:30(120cm)
満潮16:00(150cm)
干潮23:10( 40cm)







ysi_eianbs-hgs.gif

ここは吉井川でも超有名な永安橋。
このすぐ下流沖に導流提が沈んでいて、
その手前側をシーバスちゃんが行ったり来たりするらしい。
本にはそう書いてあった。

けど、こんな潮引いてるタイミングの昼間にも行ったり来たりしてるかは
微妙な気もするよなぁ。

どんな好ポイントにも絶好のタイミングっちゅ〜もんがあるはず。
今日の潮周りで14時過ぎなんかにこんなとこ来てたら
お上手アングラーの皆さんに笑われるんだろ〜なぁ、
なんて思って辺りを見回しても
笑ってくれるアングラーもいないぐらいタイミングが悪いらしい。







とりあえず導流提が沈んでいると思われる範囲を
春先の定番ルアー『ヨレヨレ』をキャストしながら移動することに。



キャストして、
(向かい風で飛ばんじゃないか、ちくしょ〜。。。。。。。)

流しながら沈めて、
(うおっ、雨後だから沈む前にどんどん流されてしまうぞ。。。。。)

着底したらすぐに2回しゃくって、
(風でラインがたるむから着底した感触がわからん。。。。。)

ラインを張らせながらゆっくり巻いて、
(巻きが緩いから、キャストでラインが束で出て縺れるんだよなぁ。。。。。)



なかなか雑誌やテレビ観ながらイメージしてる通りにはいかないもんだ。
釣れるか釣れないかっちゅ〜問題以前の難題なんだい!

ほんとは回遊待ちの釣りだからちょっとは粘らないといけないんだけど、
週末に冷たい雨が降りやがった時点で水を差されてますから。。。。。

移動。







ysi_hsdgw-simn.gif

少し下流の干田川水門。
雨後なら干田川からの流れが効くから、
児島湾から上ってきたシーバスちゃんが
「おっ♪」
と思ってステイしてくれてると嬉しいんだけど。

ちょうどいい感じで突堤の先に潮目ができてる。
こういうときがいいと、本には書いてあった。







0211marui.jpg

釣りをしてると、こんな眺めに感動したりなんかする。
こんな風景をみて、
地球が丸いのを知らんおっさんが
「おおっ、地球は丸いに違いない!」
と言って笑われたそうだけど、
地球が丸いのを知ってるくせに
「おおっ、地球は丸いぞ!」
という発想に至らないとこが永遠の凡人である秘訣だ。

凡人は空と雲の立体感と奥行感に感動するだけなのであった。







そして、ご察しの通り、釣りは不発。。。。。。。。
永遠の凡人は永遠の素人だった。

ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
ありのままに生きようとしたアリは、
アリのままだった。

♪み〜か〜ん〜の〜心〜ぼし〜、見え〜てぇ〜きたぁ〜
♪みかんの心ぼしは青春だぁ〜、タタタ、タタタタ、タタタタタタタタ、
♪みかんの心ぼしは青春だぁ〜、タタタ、タタタタ、タタタタタタタタ、

あのねのね『みかんの心ぼし』より







「本に書いてるように釣れる事は少ない」
ってのがお爺さんの遺言。
いぅ〜たりこして♪

本に書いてあるポイントはたいていナイトゲームポイントに違いない。
ポイントっつっても常夜灯周りだったりすることが多く、
「デイゲームで常夜灯周りってこた〜ないだろぉ。」
ってのがお婆さんの遺言。
いぅ〜たりこして♪

すぐ移動。。。。。。。

そういえば総入歯、
スカパーの釣りビジョンで『ナチュラルトリッパー』を観てたら
2〜3月の姫路、○○川(忘れた)の堰でのロケで
たくさんのシーバスアングラーがいたっけ。

そんなら堰に行ってみるか♪







0211kg.jpg

「なんかいい感じの影だなぁ〜」ってんで、パチリ♪

別に今日だけ特別にこんな影ができてるわけじゃなく、
仕事中でも、街を歩いててもできてるんだろけど、
こんな影に気づくことができるのも、
たかが影に感動できるのも、
釣りの良さだ。

釣れなくたっていいのだ。
素人だっていいのだ。
凡人だっていいのだ。

負け惜しみをいっているのだ。
(泣)







0211sk00.jpg

ほ、ほれ、見てみなはれ!
永安橋でヨレヨレがどんどん流されるはずじゃ。
大放流!!

この写真で見る以上に、もっ凄い勢いで流れておりました。
マーライオンぐらいに。







0211uz.jpg

それが証拠に、ほれこの通り、一面が渦とヨレですから。
これは釣り人的にはおいしそうな眺め♪
お魚以上に活性が上がるっちゅ〜ねん!

こうしてはおられん。
行っくでぇ〜っ!!







0211sk.gif

そういう活性かいっ!?
どうでもええけどなんかムカつく絵じゃなぁ〜。

あっ、後で新聞で読んだんだけど、
今年も少雨で栄養分が少ないらしく、
河口のノリの色づきが悪いそうですよ。
で、ちょうどこの日、上流のダムを開けて放流してたんだとか。
ちょっとは役に立つブログでしょ?
腹も立つブログだけど。







おふざけはこのくらいにして、調査開始。
おいしそうなヨレを狙って、キャスト!キャスト!キャスト!

「そこにいるだろ!」
「そんならここだ!」
「今度こそいただき!」
「いないわけないから!」
「お願い、喰って!」












予想に反して無反応。

シーバスがいるかいないかって言ぅ〜より、
腕の問題か?







♪そし〜て、ボクは途方に暮れる。。。。。。。








劇終
(ぐわ〜ん♪)
posted by 糸がもつれてお祭り男 at 22:48| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 調査報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。